ナトリウム・カリウムの効果・効能と注意点

2019 12/08
ナトリウム・カリウムの効果・効能と注意点

こんにちは、TBです。

今回はナトリウムとカリウムです。

暑い夏に不足しがちで、

熱中症対策で名前を聞くことが多い

ミネラルですね。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

ちょっと季節外れじゃない?

どちらも汗をかいて失われる成分です。

この記事の内容
  • ナトリウムについて詳しく紹介
  • カリウムについて詳しく紹介
  • オススメのサプリメントについて
この記事はこんな人にオススメ
  • サプリメントについて
    詳しく知りたい方
  • ナトリウム、カリウムを多く含む
    食材を知りたい方
  • ドラッグストアをよく利用する方
    (サプリをよく買う人)
目次

ナトリウムって何?

ナトリウムは食塩に含まれる成分のひとつです。

カリウムと連携して

体内の水分のバランスを調整しています。

また、

筋肉の収縮、神経の情報伝達、栄養素の吸収、

輸送にも関わっています。

発汗時に最も失いやすいミネラルです。

ナトリウムの効果・効能、不足するとどうなる?

ナトリウムは

細胞外液の浸透圧保持と調節を行います。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

もっと詳しく!わかりやすく!

血圧を調整したり、

消化液の分泌を促進したり、

他のミネラルの吸収を促進したり、

筋肉や神経が正常に働くようにサポート

したりします。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

不足するとどうなるの?

消化液の分泌が減少したり、けん怠感、

疲労感が出たり、めまい、ふらつき、

失神、血圧低下、血液濃縮、心拍数の増加、

けいれん、筋肉痛、食欲不振、

などの症状が出ます。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

摂りすぎた場合は
どうなるんだろう?

ナトリウムは基本的に摂りすぎた量は

体外に排出されますが、

慢性的な過剰施主の場合、排せつしきれずに体内に

蓄積してしまう場合もあります。

その場合、

のどの渇き、血圧上昇、むくみなどの

症状が出ます。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

摂りすぎも、摂らなすぎも
良くないんだね!

バランスの良い食事と摂取を

意識した方が良いですね。

ナトリウムを多く含む食材は?

ナトリウムは

食卓塩、みそ、しょうゆ、塩辛、つくだ煮、ハム

などに多く含まれます。

その他、うまみ調味料加工食品にも

多く含まれています。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

フツーの食事に
入ってそうな感じだね!

ナトリウムはどういう人にオススメ?

ナトリウムは

  • 汗っかきの人(ナトリウムを消費します)
  • よく運動をする人(上と同じく汗をかくので)
  • 高血圧の人(血圧を調整します)

これらに心当たりのある人は

意識的に摂った方が良いかもしれません。

カリウムって何?

カリウムは細胞内液にあり、

細胞外液にあるナトリウムと連携して

体内の水分バランスを正常に保ちます。

筋肉の収縮や、神経細胞の刺激、

伝達にも関わっています。

カリウムの効果・効能、不足するとどうなる?

カリウムは

神経や筋肉の機能を正常に保ちます。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

うん、
その他、具体的には?

むくみをとったり、高血圧の予防と改善、

尿の出を良くしたりします。

不足すると

不整脈、嘔吐、下痢、血圧が高くなる、

むくむ、食欲不振、

などの症状が出ます。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

逆に摂りすぎるとどうなるの?

手足にしびれやマヒの症状が出たり、

症状が進むと呼吸困難、

重篤になると不整脈や心停止の

リスクが高まります。

カリウムを多く含む食材は?

カリウムは

アボガド、スイカ、柿、小豆、バナナ、

ほうれんそう、さつまいも、鯛、サワラ、

豆乳、納豆、天然塩、

などに多く含まれます。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

カリウムを多く摂りたい人も、
制限したい人も、
食事には注意が必要だね

カリウムはどういう人にオススメ?

カリウムは

  • 汗を多くかく人(カリウムを消費します)
  • 加工食品をよく食べる人
  • 腎臓の機能が低下している人

これらに当てはまる人は

意識的に摂ることをお勧めします。

また、

  • 授乳婦の方
  • 長期の下痢をした人
  • 利尿薬を飲んでいる人

これらの人も、不足しがちなので

注意が必要ですね。

ナトリウム・カリウムのサプリメント

ナトリウム・カリウムの

サプリメントを紹介します。

補給については

熱中症対策の過去記事で紹介しているので、

(熱中症対策についてはこちら↓)

今回はその逆のサプリメントです。

ナトリウム、カリウムって、要はです。

一般的な日本人の食事は、

世界基準で見ると塩分が多すぎる、

と言われています。

また、濃い味のもの、こってりしたものには

当然塩分も多く含まれていますね。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

こってり濃い目のラーメンとか、
大好き!

しおナインは、

食事に含まれる余分な塩分を吸着し、

体外への排出を補助する、

健康補助食品です。

海藻と玉ねぎのWパワーで

減塩をサポートします。

減塩、制限ではなく、

摂るけど吸収しないようにしよう!

という考え方の商品ですね。

以前、

(メーカーか、関連セミナーかで)聞いた話では、

カップ麺の某メーカーから提携の話も来ている、

※カップ麺には塩分が多く含まれるので、
それを相殺するような話だったと思います

……ということでしたが、

その後どうなったかは知りません。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

知らんのかい!

1回2~6カプセル、

1日3回までが目安量です。

継続的に毎日飲むようなサプリメントではなく、

塩分を制限したいときに

摂取するサプリメントです。

食前、または食事と一緒にご利用ください。

お薬、サプリメントのご利用は、

用法用量を守って正しくご利用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる