いんきんたむしの症状と治し方 

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最近水虫のお薬がお店でも良く売れています。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

水虫?
今回のタイトルは
いんきんたむしだけど?

……と思われる方もいるかもしれませんが、

水虫といんきんたむしって、

原因菌は同じなんです。

今回は水虫回の補足記事です。

目次(クリックで飛べます)

感染した場所で呼び方が異なる

実は(というか知ってる人は知っていますが💦)、
水虫も、ぜにたむしも、いんきんたむしも、
爪白癬も、しらくもも、
原因菌は同じ=同じ感染症です。

  • 手足に感染した場合が水虫
  • 胴や四肢に感染した場合がぜにたむし
  • 内またや尻、
    陰のう付近の股間回りに
    感染した場合がいんきんたむし
  • 爪に感染した場合が爪白癬
  • 頭部に感染した場合がしらくも

と、呼び方が変わります。

本当にいんきんたむしですか?

いんきんたむしは内またや尻、
陰のう付近に感染したものですが、
股間回りが痒い場合でも
いんきんたむしではない場合があります。
昔のギャグ漫画でいんきんで
陰のうをボリボリかいていた描写のものが
あったような気がしますが、
いんきんたむしは普通は
陰のうにはできません
いんきんたむしは内股の部分にできて、
陰のうの付け根のところで止まります。
陰のうだけが痒い場合は
おそらくは陰のう湿疹です。
湿疹に水虫やいんきんたむしの薬を使うと
症状が悪化することがあるので、
陰のうへの使用はやめましょう。
症状がわからない場合は
病院での受診をお勧めします。

皮膚が薄い

かゆみを抑える薬はいろいろありますが、
特に顔、首回り
そして股間回りに薬を使う時には
注意が必要です。
手足など、ほかの部位と比べて、
顔回り、股間回りの皮膚は
とても薄いので、
その部位用の薬以外の薬を使ってしまうと
薬の吸収が強すぎて危険です。
用法、用量は正しく守って、
正しく使用しましょう。

デリケートゾーンのお薬

↑デリケートゾーンのムレ、かゆみ、炎症に

↑上との成分の違いとしてメントールが配合されていて、
スーッとした爽快感があります。

↑かゆみ、かぶれ、炎症に。 クリームタイプ    

↑お尻の穴のかゆみに。 軟膏タイプ。

いんきんたむしのお薬

じゃあ結局
いんきんたむしの薬は何を使えばいいのか?
前回紹介した水虫のお薬をお使いください。
入浴後の使用が効果的です。
症状の軽快が見られたら、
症状がなくなるまで長めに使用しましょう。
↑前回の記事参照
2週間経っても改善しない場合は、
皮膚科を受診してください。

通気性の良い下着を着用し、
患部が良く乾燥するように、
清潔を保ちましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をSNSでシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる