最近の絆創膏はすごい

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2019年現在、おすすめの絆創膏の紹介です。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

絆創膏なんて
大体みんな一緒だろ。

そう思っていませんか?

いやいや、結構違いますよ?

目次(クリックで飛べます)

キズパワーパッドすごいなー

唐突にお店のスタッフに言われました。

別に

僕がオススメしたわけではなかった

と思うけど、

その凄さをメチャメチャ熱弁されました。

治りが早くてビックリしたと。  

実際最近の絆創膏は結構すごいんです。  

某メーカーさんが

絆創膏系は
ジョンソン・エンド・ジョンソンさん1強

のようなことをおっしゃっていましたが、

店頭でも「バンドエイドコーナーどこ?」

と聞かれることは多いですね。

J&Jさんとニチバンさんが良く売れてます。

何がどうすごいの?

上記の最近の絆創膏、何がすごいかって、
共通しているのは傷に接する部分の素材が

ハイドロコイド素材であることです。

外側がばい菌や水の侵入を防ぐ素材、
内側(傷側)が水分を吸収、
保護する素材で出来ています。
内側の素材が傷口の体液を吸収してふくらみ、
ゼリーのようなゲル状のクッションになります。

従来の絆創膏や、何もしない状態で治すと
キズ表面が乾いてカサブタになりますよね。
そして新しい皮膚がカサブタの下にもぐり、
乾いているので傷治りも遅くなる。
カサブタで傷跡も残りやすい。

ハイドロコイド素材を使った絆創膏は
潤いを保って治す(湿潤療法)絆創膏で、
傷をしっかり覆うことで痛みを和らげ、
乾燥せずに体液を保ちながら治すので治りも早く、
傷跡が残りやすくなる原因の、
カサブタができない(!)ので、
傷跡を残さず、キレイに治りやすいのです。

痛みを抑え、早く、キレイに治りやすい。

絆創膏も日々進化していますね。

商品紹介

※使用上の注意※

2、3日に1回は替えましょう。
お風呂や水もOKですが、
完全に閉じている、
密閉された状態でのことなので注意です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をSNSでシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる