キズパワーパッドは効果があるのか?実際に使ってみた感想

まず結論から言っちゃいますけど、

やっぱり結構すごいです、キズパワーパッド。

あれは7月に入ってすぐだったか、

6月末だったか。

とにかく、仕事で紙製品の納品があった日に、

ベビー用品のオムツとか、

段ボールで梱包された商品の

品出しをしていました。

で、何か別の作業をしながら、

同時に段ボールをカッターで開けていました。

でね、変な持ち方をしていたんです、カッターを。

そして事件は起きました。

バッサリ!

右手首にナナメにくっきり傷が。
(左利きなので、左手でカッターを持っていました)

血がどんどん出てくるので、
とりあえず救急箱にあった絆創膏を貼って
済まそうとしたんですが、
普通の絆創膏じゃ全然血が止まらないし、

これ絶対傷跡残るな

と思って。

場所が場所だけに、
傷跡が残ったら、見た人に勘違いをされそうで、

本当にそうなら、
それはそれで良いかもしれませんが(?)

ミスって事故で
こういうところに傷跡が残るのはちょっと嫌だな、
と思いまして。

買いました、キズパワーパッド。

そんなわけで今回は

実際どうなの、キズパワーパッド?

使ってみた感想です。

目次(クリックで飛べます)

キズパワーパッドの使い方、貼る手順

まず、キズ口をきれいに洗います。

殺菌・消毒・軟膏などとは併用しないでください
と、説明書(添付文書)にも書いてます。

で、両手で1分間温めてください。
貼った際、皮膚へのなじみがよくなります
…と、書いていますが、
僕はキズヤバい!と焦っていたので
それはしていませんでした(!)
洗い流してすぐ貼りました(アウト)

そして
貼った後、上から手のひらで
約1分間おさえて温めてください
とあります。
これもしてません(アカン)

貼る段階の手順はこんな感じです。
正直、絆創膏を貼るのに説明書を読む
という習慣がなかったので、

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

…このサイトの
サイト名を読んでみろ
※ドラッグストアの
説明書

……、はい!

普通に絆創膏を貼る感覚で貼っていました。
ドラッグストア店員として、
それはどうなんだ?という感じですが

これからこの商品を買う人は
ちゃんと説明書通りに使ってください。
おそらくは、
僕が体感した以上の効果を実感できると思います。

商品のサイズについて

ひじ・ひざ用
指用
ジャンボ
靴ずれ用
スポットタイプ (小さめのちょっとしたキズに)
ふつうサイズ

水仕事用
キズパワーパッド自体防水仕様ですが、
水仕事(指先)用の形状になっています。

大きめサイズ

買った商品ですが、結構血が出ていたので
吸い取れ!吸い取れ!という感覚で、
最初にジャンボサイズを買いました。

けど、正直大きすぎました。

あと、ジャンボの場合、
3枚しか入っていないので、
大は小を兼ねるとは言っても、
本当に大きいキズ以外ではオススメしません。
僕はジャンボを買った後で大きめサイズ6枚入
買い足していますが、
キズの大きさがそのサイズに収まるようでしたら
それで充分ですし、
おそらく(よほど深い傷でない限りは)
その6枚を使い切るくらいで
ちょうど傷は治ります。
僕は買い足した大きめサイズの方は
ちょっと余りました。

貼った後の経過、使用上の注意

貼った後は、そのキズパワーパッドが
普通の傷でいうところの
かさぶたの代わりになります。
添付書には

貼ってしばらくすると、

とありますが、
僕は結構血がドバドバ出ていたので
それを吸収して結構すぐプクッとふくらみました。
通常は、キズ口から出てくる滲出液
(しんしゅつえき・要はキズ口からにじみ出る体液)を
キズパワーパッドが吸収、保持し、
その部分がふくらみます。

貼りかえるタイミング

滲出液がキズパワーパッドから
漏れ出した場合、
はがれそうになった場合、
又ははがれてしまった時は
貼りかえてください

と添付書には書いていますが、その次に

2、3日に1回は
キズを観察してください

と書いています。
感染を示す症状がないかを知るために
確認する必要があるのですが、
キズの状態を確認するためには、
ちょろっとはがして中を見ますよね?
で、何日使っているかにもよると思いますが、
普通に毎日お風呂(orシャワー)に入って、
つまり、水に当たって通常の生活をしている場合、
僕の使用した感じでは、キズを見るために
ちょっとはがすと、元のようには貼りつきません。
粘着力が落ちるのか、
はがれかけのような状態になります。
なので2、3日に1回はキズの観察をする
=2、3日に1回貼りかえる、
という流れになっていました。

ただ、添付書には

感染の恐れがなく、滲出液の漏れや
本品のはがれがない場合は
最長で5日間貼れます。

と書いているので、上手く、きれいにはがして
戻すことができれば
5日間は持つのかもしれません。

3日に1回貼りかえる使用感

僕の場合だとキズの場所が手首だったので、
それもあると思いますが、
ピッタリ貼りつくのでちょっと手首が凝ります。
ブログを書く時のように、キーボードを打ったり、
マウスを動かす時に
やや手首が張るような感じがしていました。
キズパワーパッド自体、
実際に商品を見てもらうとわかるのですが、
薄い肌色のクリア形状で、
貼って時間が経つととても馴染んできます。
で、貼った場所が手首だったので、
手首部分のシワが
そのままキズパワーパッドにもシワになって、
ちょっと見では
普通に肌と変わらない感じに見えます。
キズを治すという本来の用途とは
あまり関係ないかもしれませんが、
治るまでキズを目立たせたくない、という用途にも
対応していて、
実際5日くらいおそらく誰も気づきませんでした。
大げさに言うと、
映画で出てくるSFXのような、
人工の皮膚のイメージ。

スゲーな、これ

という、手首のシワを見ながらの、
ちょっとした謎の感動がありました。

ただ、3日もすると、というよりそれより前から
ちょっとムズムズするというか、
ややかゆくなってくる感じがしてきます。
最長で5日持つ、と添付の説明書にはありますが、
その場合は結構かゆくなると思います。
ムズムズするので、2、3日に1回の流れ以外でも
何回かはがしました。
(そして、そのたびに貼り換えました)

キズ自体は1回目の貼り換えの時点で
結構塞がってきていて、
2回目、3回目になると
もうほとんど塞がっていました。

キズパワーパッドのはがし方

横に軽く引っ張りながら、ゆっくりはがします。
はがれにくい場合、
温めた水を皮膚とのスキマに流し込むと、
はがれやすいです。
再生した皮膚がはがれないように
(出血しないように)、
貼った場所の毛が抜けたりしないように、
注意して丁寧にはがします。

はがした時はキズの経過を見ます。

黄色いネバネバの臭い膿が出ている場合は、
使用を中止して
医師の診断を受けた方が良いです。

透明やグレーのゲル状の場合は、
水道水で洗い流してください。

僕は貼りかえるたびに洗い流していました。

その後、キズはどうなったか?

貼り過ぎました。

うすい傷跡が消えないな、と思いながら、
しばらくずっと貼っていましたが、
この商品はキズを治す商品であって、
傷跡を消す商品ではないので、
この辺でもう良いだろう、と
今日貼るのをやめました。
貼りすぎたせいか、はがした直後は
キズパワーパッドの
大きめサイズ形状の痕が
ちょっと残っていましたが
これは見た目的には数日で消えそうな、
軽いアザのような感じです。
数時間経って、どんどん薄くなってきています。
一過性のものでしょう。
あと、これも貼りすぎのせいだと思いますが、
はがした直後は手首の内側が、
結構シワシワでした。
これも時間の経過で消えてきているので、
シワの方は明日には、
あるいは今日中に消えると思います。

そして、問題のキズそのものですが、
正直、
全くわからないくらい
すっかりきれいに消えました
とは言えない程度には若干痕が残っています。
ただ、これももう
他人にはわからないくらいのレベルで、
たとえるなら、
手相のうすいシワくらいの感じの
残り具合です。
そして、傷跡って、
厳密にいうと完全に消すことは
ほとんど無理で、
目立たなくさせることを一般的に商品説明で
「傷跡を残さない、消す」と
言っているようなところもあります。

キズパワーパッド、どうだったか?

僕は今までケガをしたり、キズができた時は
ほとんど絆創膏を使っていなかったのですが、
というのは、絆創膏を貼ることによって
キズの治りが早くなったとか、
キズがきれいに治った、
というような実感が全くなくて、
別に貼らなくても一緒じゃないか
と思ったりしていたのですが、
今回のこのキズパワーパッドは、
かなりキズの治りも早く、
治る経過を実感できる感じのスピードで、
そして、キズもちょっと見にはわからない感じで

消えているので
これはなかなか良い絆創膏だな、と思いました。

そんなわけで、キズパワーパッド、
かなりおすすめの商品です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる