血圧計の選び方と見方 上腕式と手首式の違いも紹介します。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、TBです。

今回は血圧計です。

みなさんのご自宅には
血圧計、ありますか?

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

血圧は
病院で測るものでは?

高齢化社会の影響もあってか、
近年では
家庭用(家用)の血圧計
数多く発売されています。
(ドラッグストアでも売ってます)

今回はその辺も踏まえて
紹介・説明していきます。

目次(クリックで飛べます)

高血圧の人は家でも血圧を測った方が良い。

安静状態で血圧が慢性的に高い状態
これが高血圧です。

高血圧には

  1. 血管に常に圧力
    =負担がかかるため、
    動脈硬化を起こしやすくなる
  2. 脳卒中や、心筋梗塞など
    重大な疾患に進行するおそれがある

などのリスクがあります。

血圧が高めの人は、
健康管理のため、
病院で治療の経過を
みるときに役立てるためにも
自宅でも
血圧を測ることをおすすめします。

病院で測る時と自宅で測る時の違い

血圧測定は、
できるだけリラックスすること
が重要です。

病院などで測る場合、
収縮期血圧(いわゆる上の血圧)
140mmHg以上
あるいは
拡張期血圧(いわゆる下の血圧)
90mmHg以上
高血圧となります。

家で測る場合では、
収縮期血圧
135mmHg以上
拡張期血圧
85mmHg以上
高血圧です。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

病院と家で
なんで違うの?

病院で測る場合、
医師や看護師の白衣を見ると
緊張し、
血圧が高めになってしまいます。

白衣高血圧と呼ばれる現象)

そのため病院などで測る場合の
測定値は高めに判定しています。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

リラックス大事!

血圧計の選び方

家庭用の血圧計は
大きく分けて2種類あります。

上腕で測定する「上腕式」
手首で測定する「手首式」です。

上腕式には毎回手首に
「カフ」を巻いて測定するものと、
血圧計に腕を入れるだけの
全自動式があります。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

全自動式は
病院でよく見るタイプだね!

血圧計上腕式
(カフタイプ)
上腕式
(全自動タイプ)
手首式
メリット価格が安い。
画面文字が大きくて
見やすい。
カフを巻く手間がない。上着を脱いで測る
手間がない。
小さくて、
持ち運びに便利。
デメリット毎回カフを巻く手間がある。価格が高い。
大きくて、
持ち運びに不便。
測る位置が
ズレやすい。
誤差が出やすい。
各血圧計の比較

上腕式と手首式では、
血圧計の精度に違いはありません

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

メーカーにも聞いた!

ですが、
手首での測定は腕に比べ
心臓から離れるため、
測定した数値とは

±10mmHg程度の差が出ます。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

上腕式がマスト!

1人暮らしの高齢者の方で
カフを正確に巻くのが
難しい状態などの場合
は、
手首式を使うことを
お勧めします。

血圧計の使い方

血圧計は、
測定する部位(上腕や手首)が
心臓と同じ高さになるような姿勢で
測定します。

測定時に
腕や手首を置く位置が
心臓の位置よりより低い場合は
血圧計の下に台などを置いて、
心臓の高さに合わせます。

測定は毎回同じ側の腕、手首で、
カフを巻く場合は
素肌に巻いて測定します。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

巻き方は機種によって
違うので
説明書で確認しよう!

血圧は、いつ測る?

血圧は一日中、
常に安定しているわけではありません。

時間と共に変化するので、
正しく変化を知るためには
毎日決まった時間に測ることが大切です。

日本高血圧学会では

  • 起床時
    起きてから1時間以内。
    排尿後、食事や薬の服用前。
  • 就寝前
    入浴や運動をした場合は、
    1時間以上あけて測る。

上のような時間での測定を勧めています。

血圧計、
たとえばこんな商品があります。

血圧計にもいろいろな種類があります。
今回は、そのいくつかを紹介します。

HEM-7120は、
上腕式、カフタイプの血圧計です。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

思ったより安い!

メモリで
前回の測定結果が記録される
ので、
毎日の血圧の変化も
しっかり確認できます。

電池式なので、
外出先で電源がない場所でも
持ち運び利用できて便利。

別売のアダプタを購入すると、
電池なしでの使用もできます。

適応腕周は22~32cmですが、
サイズが合わない人には
別売で腕が細い人用、太い人用

  • 細腕用腕帯適応腕周17~22cm
  • 太腕用腕帯適応腕周32~42cm

も、用意されています。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

カスタマイズ自在!

オムロン
デジタル自動血圧計 HEM-1000は、
上腕式、自動式の血圧計です。

可動式腕帯が採用されたことで
正しい姿勢をとりやすく、
正確な測定が可能です。

  • 液晶が大きいので画面が見やすい
  • 90回分の測定値、測定日時を
    2人分まで別々に記録
  • 最新より過去3回分の平均値を表示
  • 腕の太い方から細い方まで
    ほぼ100%の日本人の腕に適応

…などが特徴の
高性能・多機能な血圧計です。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

めっちゃ便利!

最後に紹介するのはこちら、
オムロン 手首式血圧計
HEM-6320シリーズ

(型式:HEM-6324T)です。

  • バックライト付き液晶画面
    測定結果が見やすく、
    多少暗い部屋でも
    しっかり結果が見える。
  • 正確測定サポート機能
    測定姿勢ガイド
    測定時に手首の高さが
    正しい位置かどうかを確認できる。
  • カフぴったり巻きチェック
    カフが正しく巻けているか
    どうかもサポート。
    画面でお知らせしてくれる。
  • 測定中の音量を抑えることで
    外出先でも
    音量を気にせず測定できる。
  • 8段階の血圧値レベル表示
    高血圧の基準値を
    超えていないか、
    ひと目でわかる。
  • 「体動」お知らせ機能
    測定中に体が動くと
    再測定をお知らせ。
  • メモリ機能
    100回分×2人分の
    過去の血圧値を記録、表示。
  • iPhone/Androidのスマホと連動
    Bluetooth通信で
    スマホの無料アプリ
    「OMRON connect」
    データを転送すると、
    測定した毎日の血圧データを
    グラフで確認できる。

などの機能が内蔵された、
高性能な手首式血圧計です。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

スマホと連動スゲー!

手首式の弱点を
しっかりカバーしている
のも
ポイントです。

自宅で測定する血圧計も
どんどん高性能で
便利になってきていますね。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

医療機器は
説明書を読んで、
正しくご使用ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をSNSでシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる