新型コロナ関連ドラッグストア事情

こんにちは、TBです。

今回は
新型コロナ関連のドラックストアの現状
(2020年3月~8月)

です。

僕は登録販売者であって、
医者でも感染症の専門家でもないので、
症状に関してや、予防法などは、
感染症の専門家の方々が言っている以上のこと、
世間で言われている以上のことは、
ほとんど知らないので、
ここでは触れていません。

ギモンくんのアイコン画像ギモンくん

じゃあ何の記事なの?

現在のドラッグストア事情などを
ありのままに書いていこうと思います。

※この記事は適時更新予定です。

目次(クリックで飛べます)

欠品しているもの

現在欠品している、
またはそれに近い状態になっているものは
下記のとおりです。

  • マスク
  • 消毒液
  • 体温計
  • クレベリン関係
  • ガーゼ
  • アルコール除菌系ウェットティッシュ
  • (2020年6月追記)プラスチック・ポリ手袋
  • (2020年8月追記)ポビドンヨードのうがい薬

マスク

マスクはウチのお店は平時では
配荷で在庫の山を抱えているような、
余所のお店よりは確実に数倍はあったのですが、
現在はゼロです。

※マスクは平時ではそれほど売れないので、
ウチのような零細の場合、
送り込みがたくさんあります。

発注しても発注した数は入ってこない、
というか、
入荷もあるかどうかわからない状態です。

とはいえ、入荷は全くない、
というわけではなく
不定期ですがちょこちょこ、
たまに入ってきています。
メーカーは、
ウチの場合はユニ・チャームさんで、
ユニ・チャームさんと興和さんは、
国内に工場がある
=それ以外のメーカーは工場が海外
という話なので、
そういうことだと思われます。

ただ、入ってくるのは
3枚、5枚、7枚などの
少数枚数の商品ばかりで、
30枚、50枚などの、箱に入った商品は、
ウチ場合は、ここ数カ月、
最初に買占めがあって以降は
ほぼ入ってきていません。

初期に一度だけ、10箱くらい入ってきて
それっきりです。

入ってくる、少数枚数の商品も
3、4種類×5枚くらいなので、
商品を出して30分くらいで売り切れます。
(個数制限あり)

(2020年4月24日追記)
数日前よりマスクの入荷がありました。
(5枚入のレギュラーサイズです。)

店頭販売価格は平時よりも、
かなり高めになっていますが、
原価もかなり高めになっています。

布マスクの配布と、
シャープさんなどの
国内大手メーカーの参入で
マスクの生産+供給が増えることが
予想されるので、
(=需要が減ってくると思われるので)
持っているところが出し始めた、
のかもしれません

ちなみに、当店で現在販売している商品は
メイド・イン・チャイナです。

(2020年5月13日追記)

政府の布マスク2枚配布決定、
国内大手メーカーによる
マスクの生産決定
の報が出たあたりから
ちらほらと、マスクの入荷が増え出しました。
ウチは都市部とは言えないような「田舎」ですが、
そんなこの地でも、
マスクの路上販売(無許可)が
ちょいちょい見られるような状態
になってきました。
現在の入荷・在庫状況としては、
箱マスク(45枚、50枚入くらいのもの)は、
相変わらず入荷が少ない、ほぼないですが、
5枚入、7枚入くらいのものは、
今のところ常時あるような状態まで
回復しています。
在庫商品、入荷商品は
メイドインチャイナ。
製造、販売を開始した?
国産のマスクではありません。
というか、在庫、入荷の量に対して
売れる量も減少してきています。
当面は
購入されるお客さんには
ほぼほぼ行きわたった、と
思われます。

消毒液

こちらはもっと深刻な状況で、
マスク以上に入ってきていません。

1月後半に売り切れて以降、
現在までで商品を見たのは
(納品があったのは)
2回くらいです。

それも、医薬品の消毒液で納品があったのは

  • スプレータイプの商品 6個×2回
  • 手ピカジェルプラス(大サイズ) 3個×2回
  • 手ピカジェルプラス(小サイズ) 5個×2回

こんな感じです。

こちらも本来の数よりも
納品される種類が極端に限られています。

売り場が
マスクと比べて目立っていないので、
マスクよりは若干ペースは遅いですが、
そもそも数が少ないので、
大体その日のうちに売り切れます。

医薬品表示ではないものに関しては
今まで見たことも、
聞いたこともないようなメーカーの、
見たことも聞いたこともないような商品

たまに入荷しています。
(多分本部が頑張って手あたり次第かき集めています)

医薬品ではないので、
エタノールの濃度は、医薬品と比べて低いです。
医薬品商品と比べて、何故か若干価格も高めです。

医薬品表示ではないのと、価格のためか、
こちらは
次の日まで残っていることもあります。

2020年5月13日追記

「医薬品」の消毒液は、
以前よりは入荷がある状況には
なってきていますが、
相変わらず
なかなか入ってきません。
エタノール濃度が低い、
58度~60度くらいのハンドジェルなどは
ちょいちょい入荷するようになってきました。
濃度はメーカー問い合わせで聞きましたが、
商品には記載されていません。
容器に「プラ」と記載されているものは
これくらいの濃度か、
それ以下の濃度のようです。
こちらも
メイドインチャイナの商品になっています。

体温計

体温計も、ウチの場合、
平時は配荷(送り込み)が多すぎて、
あっちにもこっちにも売り場があって、
その上で
売り場に出ていない在庫もあったのですが、
現在は在庫ゼロです。
(昨日で全部売り切れました)

当初は
非接触型の体温計(高額)が売り切れていて、
(こちらは転売需要を含むと思われます)
(高額なので、在庫も1、2個くらいしか持っていませんでした)
それ以外はぼちぼちだったのですが、
マスクが売り切れた売り場に
体温計を展開しているくらいだった
ここ1、2週間くらいで
販売ペースが加速して売り切れました。

知っている限りでは
購入されるお客さんは1個買いのみで、
体温計がない知人に送るとか、
自宅の体温計の電池が切れていて
買い替える、などのお客さんが
購入されているようです。

(当店の場合、買占めによる売り切れではないです)

入荷状況に関しては、
発注したものが入ってくるかどうかなので
今のところ不明です。
数日以内に判明します。

(2020年3月30日追記)
売り切れました、と書きましたが、
子供向け?に見える、
おもちゃのようなデザインの商品が
若干数(5個くらい)残っています。

(2020年4月24日追記)
売り切れました。

クレベリン関連

予防のために売れていると思われますが、
厳密に言うと、これらの商品は
医薬品でも、医療機器でもなく、
雑貨に分類されます。

効果の保証はされていないので、
医療従事者界隈では
あまりよく思われていない商品です。


使い方によっては身体に良くない傾向がある、
と言われています。

今回のウィルスにどこまで効果があるかは
疑問ですが、
こちらも売り切れています。

クレベリン関連
というとわかりづらいですが、
他社さんから出ている類似商品、
競合商品も含んでいます。
(興和さん等から出ています)

商品の入荷もここしばらくはない
=来ていない状態です。

(2020年5月17日追記)

首からかけるタイプの方は
相変わらずない状態ですが、
室内で使う、置くタイプの商品の方は
在庫あります。

先日、
このようなニュースもありましたね。

消費者庁によれば、携帯型の空間除菌用品については、「身につけるだけで空間除菌」等の表示が行われていることがあるが、表示の根拠とされる資料は、狭い密閉空間での実験結果に関する資料であることがほとんどであり、風通しのある場所等で使用する際には、表示どおりの効果が得られない可能性があるとしている。このため、同庁は、「身につけるだけで、空間のウイルスを除去」「電車やバスの中、各種施設の中などで、空間に浮遊するウイルス・菌・臭いを除去します」などの表示が優良誤認表示にあたるとして、景品表示法に基づき5事業者に行政指導を実施した。

traicy

ガーゼ

マスクの代用として使うためと思われますが、
短期間で売り切れます。

入荷状況はマスクや消毒液、
クレベリンと比べると、まだある方ですが、
数量は多くないので、
1、2日くらいで売り切れます。

アルコール除菌系ウェットティッシュ

消毒液の代用として
購入されていると思われますが、
平時と比べると
個数と入荷回数は劣るものの、
分類としては完全に雑貨なのもあって
入荷状況に関しては他ほど悪くはないです。

ただ、
入荷から次の納品予定日までの間には
売り切れています。

プラスチック・ポリ手袋

(2020年6月追記)

あまり意識していなかったので
気づくのがかなり遅くなりましたが、
現在、
プラスチック、
またはポリエステルの使い捨て手袋

メーカー欠品しているようです。

気付いたら
発注しても入ってこない状態が
少し続いていました。

  • 他人と直接手で接触する
  • レジで打たれた商品、
    店員が陳列した商品を
    直接手で持つのを回避するため
  • アルコールなどの消毒液を使って
    消毒する頻度を減らすため

……などの理由で売れている、
と思われます。

言われてみれば、
今、いろいろなお店で
マスクの装着や
ビニールの仕切りが設置されている他、
手袋をしてレジを打つ店員さん
多いですね。

ポビドンヨードのうがい薬

大阪府知事の発表、テレビでの放送後、
当日の14時半には全部売り切れました。

新型ウイルスなので、
感染病・防疫の専門家ではない立場としては
現時点では何とも言い難いですが。

「うがい」については↑こちらでも書いています。

ポビドンヨード配合のうがい薬は

  • 甲状腺機能障害の人
  • 妊娠中の人
  • 授乳中の人

には禁忌となっています。

在庫分は全部売り切れて、
ポビドンヨードの「のどスプレー」、
ポビドンヨード「ではない」うがい薬も
売り切れてしまっています。

当日はお客さんからの
問い合わせも多く、大変でしたが、
現在は落ち着きを取り戻しつつあります。

新たに大きな発表がない限りは
今後の納品については
それほど心配はない、と思われますが、
全国の薬局で在庫がゼロになっている
ような状況ですので、
発注はしていますが、
一時的には在庫が薄くなりそうです。

在庫が少ないもの

(2020年4月27日追記)

定期的に入荷はしているものの、
比較的早く、
在庫が尽きてしまうものがでてきたので
追加で書きます。

  • 石鹸(ハンドソープ含む)
  • 紙系ハンドタオル
    (キッチンペーパーなど)

石鹸(ハンドソープ)

感染予防に良い、という話が
浸透してきたのか、最近在庫が少ないです。
これもウチの店は、普通の店よりも
(商品の種類も多いので)
多くの在庫があったのですが、
棚がポッカリ空いているのを
見る日が多くなってきました。

(これも購入個数制限がかけられています)

買い占め、買い溜めは、
結果的に買えない人がいることで、
感染者を増やし、
回りまわって自分や、
その周りにも被害が及ぶ
と思うので、
必要な個数だけ購入して
みんなが買える環境を作りましょう。

紙系ハンドタオル
(キッチンペーパーなど)

これは、何故そうなっているのか
正直なところ良くわかりません。

必要な個数に絞って、
買いだめはしないように
宜しくお願いします。

(2020年8月追記)
更新が遅くなりましたが、
現在は紙系商品も
在庫は回復しております。
通常営業です。

欠品していないもの

当初の混乱から一時的に売り切れていたものの、
現在(2020年3月時点)は
コンスタントに入荷されているものは
下記のとおりです。

  • ティッシュペーパー
  • トイレットペーパー
  • オムツ関係
  • 生理用品
  • 精製水

ティッシュペーパー
トイレットペーパー

当初は誤情報の拡散から、
売り切れ、品薄状態でしたが、
現在はある程度回復しています。
ある程度、というのは、
平時だと棚がパンパンの状態なのが、
現在もまだばらつきがある、という感じです。

全国区、1000店舗規模の
大手で働いている人から聞いた話では、
3月上旬の時点では、
その方が働いているお店では
まだ品薄だったようです。
これは、全国1000店舗規模の会社と、
ウチのような5番手以下の
中小規模の会社では、
店舗数が圧倒的に違うので
1店舗ごとに配分される量の平均、
各店舗ごとに用意できる量が違う、
ということなのだと思います。
↑その方もおっしゃっていました。

当初は1人1個まで、という
個数制限も設けていましたが、
当店では復旧傾向にある現在は
個数制限も解除しています。

オムツ関係

全然問題ないです。

当店はオムツの配荷(送り込み)が
山のようにあり、
当初はそれがほぼ全滅のような状態、
(不人気商品以外)でしたが、
現在は
すべての商品がすべての棚に
陳列されています。

というか、昨日、
また山ほど配荷が来ました。

完全復活と言って良いのではないでしょうか。

生理用品

ティッシュペーパー、
トイレットペーパーと同じく、
ウチのお店では
当初は購入に制限がありましたが、
現在はそれも解除されています。

2020年4月24日追記:個数制限復活しました)

売り切れはないです。

というより、
紙類は9割以上が国内生産なので、
マスク、消毒液とは事情が違うようです。

精製水

これが何故当初品薄、
売り切れになっていたかというと、
アルコール(無水エタノール)を薄めて、
自前で消毒液を作るため、
だったと思われますが、
そもそもアルコールが市場にないので、
その需要が低下して復旧した、
と思われます。

定期的に適量入荷して、
平時よりは、やや売れている、といった状態です。

(2020年4月24日追記)
入荷はありますが、
次の納品までの間、
早い時期に売り切れる、
という状態が続いています。
アルコールから消毒液を作ることを
目的とした用途の場合、
手や指の消毒などに使うのであれば、
水道水で十分です。
必要な人に行きわたることを願っています。
命にかかわります。

みんなに行きわたりますように。
ドラッグストア店員として思うこと。

当店では納品の便が1日に数回あり、
該当商品が
どの便で来るのか、わかりません。

朝の時もあれば、昼の時もあり、
午後3時以降の時もあります。

遅れている時は、
最終便は夕方になることもあります。

ドラッグストアの前に
開店前から並んで買う、という光景が
テレビやネットなどでも報じられていますが、
うちは、朝並んでも大体買えません。
↑開店時にはその日の納品分は
まだ来ていないか、納品出来ていません。

最近では他社さんのドラッグストアでも
商品陳列する時間を分けて、
朝、昼に買うことのできない
日中働いている人にも行きわたるような
配慮がされている、

という話も聞きます。

「絶対数」が少ない。

そんな中で、来店されるお客さんに
商品がないことをお伝えするのは
毎回心苦しいです。

自分だけが、
自分と身内だけの分があればそれで良い
という問題ではない、
みんなに行きわたる方が、より安全で
終息も、より早くなる
と思うので
多くの人に、
すべての人に、
必要な分が行きわたってほしい、

と思います。
商品の購入はお客さん優先なので、
僕らは買えていません。

この問題が一日も早く終息することを
祈っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる