WordPressテーマLuxeritas、使ってみた感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回はWordPressテーマのレビューです。

多分初心者がWordpressを使って

ブログを書くにあたって、

最初につまづくのがおそらく

コレだと僕は思っています。

サーバーとの契約や独自ドメインの取得などは、

ネットで検索すればそれぞれ説明があるのですが、

テーマに関してだけは正解らしい正解がなくて、

どうすればよいのか、何をすればよいのか、

というかテーマって何?

という状態だったので。

テーマがわからなくて

Mixhostのサーバー無料期間が

終わってしまったほどに。
↑酷すぎる。

(※2020年2月8日追記)

このブログでは2020年2月現在Wordpressテーマ「SWELL」を使用しています。

目次(クリックで飛べます)

初心者の僕が調べたテーマ

ブログの「テーマ」はどんなブログを書くか、

そのジャンルですよね。

それに対してWordpressのテーマは装飾というか、

追加機能というか、

例えるならオプション装備?のようなものでしょうか。

最初にWordpressでブログやるにあたって

説明サイトとして見ていたブログで

オススメされていたのが、

OPENCAGEとStingerとアフィンガーでした。

このうちStingerだけが無料で、他は有料だったので

僕はStingerを選びました。

早々に挫折する

Stingerはアフィンガーの無料版というか、

機能制限版のようなもの?らしくて、

本格的にやるなら有料版の

アフィンガーの方がより高機能で、

いろいろなことができるのですが、

Stingerも、

これはこれで無料公開されているものとして

素晴らしいテーマです。

ですが、

そもそもテーマって何?

という状態だった自分からすると、

全てが初めてなわけで、

まずヘッダー画像を用意しなければならない
いや、そうではないかもしれませんが、
この時の僕は説明書きを見ながらそう思いました

ここでもう悶絶してしまいました。

段階を経て今は画像を用意する手段や、

自分で画像を作る方法を

ある程度は心得ていますが、その時の僕としては

幼年期に無人の荒野に

ひとり放り出された孫悟飯のような気分で

何をどうすれば良いのか全然わからない、

というか、ブログ記事を書きたいだけなのに、

何でこんなことに、という(甘え)。

トップページが初期状態のまま、

時間だけが過ぎていきました。

そう、わかっています。

悪いのはStingerではない。

俺だ。

そうは言っても

このままでは、らちが明かないので、

とりあえず気分も変えたくて、

ここでようやくテーマについて調べ始めました。

そこで参考にしたサイトが

【2019年版】おすすめの無料WordPressテーマテンプレートは4つだけ
【初心者向け&日本語対応】- 2018年版→最新版へ更新済み

こちらです。

(僕が見た当時から更新されて最新版になっていますね)

他、複数の紹介サイトも見て、吟味した結果、

最強テーマ。とにかく速い&多機能。

と言われていたLuxeritasにしました。

Luxeritas使ってみた

Luxeritas Theme

名前はラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)のガッチャンコ形。

とある通り、

無料テーマなのにめっちゃくちゃ速いです。

計測サイトで

モバイル・PC両方緑(速い)表示当たり前。

現在モバイル・PCともに黄色表示の当サイトも、

このテーマを使っている時はそんな感じでした。

ウソ偽りなく、

高速化と、SEO最適化に特化したテーマで、

更新も頻繁に行われていて、

無料でこれは本当にすごい。

このテーマで入れるべきプラグイン、

入れない方が良いプラグインについても、

公式で紹介されています。

お勧めのプラグインとお勧めしないプラグイン

ひとつ注意すべき点としては、

高速化手段のテンプレとして、

画像を圧縮したり、画面に映ってない画像は

読み込まない(読み込み遅延)

などの方法がありますが、

このLuxeritasには読み込み遅延機能が

テーマに標準装備されているので

LazyLoad系のプラグインを

インストールする必要はありません。

なので、公式のお勧めプラグインにも、

それ系のプラグインはないのですが、

初心者で、ちょっとわかってきたつもりの

僕みたいのになると、

画像遅延系のプラグイン入れるのは基本だよな!

とか思って入れてしまいます。

機能被りのプラグインを入れると

様々な不具合の原因になりますので、

極力避けましょう。

僕の場合は
アフィリエイトの画像が表示されなくなりました

サイト構築の参考にしたサイト

Luxeritasはめっちゃ速いテーマなのですが、

プログラムがわからない、

CSSとか何それ?という人にとっては、

結局敷居が高いテーマである、

ということは変わりません。

自由度が高く、プログラムがわかる人にとっては
弄りがいのあるテーマだ、とは思いますが

そこで、

僕が参考にさせていただいたサイトも紹介します。

Luxeritasで手動AdSenseタグ挿入する場合に便利な方法

綾糸.net

↑Luxeritasテーマの使い方を
細かく紹介しているサイトです。

WordPressテーマ「Luxeritas」をカスタマイズ

創KENブログさん。
ここは本当に滅茶苦茶すごいです。
コンテンツ(記事)のひとつとして、
いろいろなWordpressテーマを使って
架空のサイトを設定を作って
構築していってるものがあるのですが、
その中に
Luxeritasを使ったものがあって、
このブログの以前の状態を
知っている人がいたら
上リンクの記事を読んで

あれ?

と気づかれる方もいるかもしれませんが、
参考にさせていたd…パクりました
真似しました。

書いてある通りにするだけで、

ちゃんと見られる一個のサイトが出来上がります。

ソースコードを挿入したり、

プログラム的な部分も、

サイトにあるソースコードを

コピーして貼り付けるだけでOKです。

無料で使える最強のテーマ

僕がサイトで使用していた当時のLuxeritasは、

テーマをレビューした(当時の)記事で

(比較的新しいテーマなので)

使用者がまだ少ないのが難点

何かあった時に情報共有したり、
解決方法を探す手段が少なくなる

とされていましたが、

その時点でもう結構多くの人が使っていたし、

現在では更に多くの人が使用しているので、

そういう心配もないです。

また、たった1、2か月しか経過していない

にも関わらず、

その頃よりも更に格段に進化している、

更新スピードの速いテーマでもあります。

初心者がWordpressを使って

ブログを書く場合って、

まず独自ドメインを取得(契約)して、

サーバーの契約をして、

と、それだけで

そこそこお金がかかって、かなり敷居が高い

ですよね。

その上で更にテーマまで有料、

しかも評判の良い、使用者の多い、

それなりのテーマとなると、

大体1万円くらいはするわけです。

ハードル高い。

このテーマを使えば、その部分を

多少は緩和出来て、

かつサイトの表示スピードや、SEO的には

有料のものと遜色ないテーマで、

今回紹介したサイトさんを参考にすれば、

初心者が一番気になる見栄えに関しても

クリアできるので、

我々初心者が

WordPressを使うにあたって

最初に使用する無料テーマとしては

これ以上にないものなのではないか、

と僕は思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をSNSでシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる