乳酸菌B240とボディメンテゼリー・ドリンク、飲むタイミングとその味は?

2019 6/21
乳酸菌B240とボディメンテゼリー・ドリンク、飲むタイミングとその味は?

今日は、
乳酸菌B240
ボディーメンテドリンク
ボディメンテゼリーの話
です。

大塚製薬の
ボディメンテドリンク・ボディメンテゼリー
って知ってますか?

ちょっと前にキムタクの娘さんがCMに出る等で
話題になりましたよね。
ウチのお店ではあまり売れていないのですが💧
僕はドリンクの方をほとんど毎日買っているので、
今回はその辺を中心に
紹介していきたいと思います。

目次(クリックで飛べます)

乳酸菌B240 って何?

タイ北部の伝統食(乳酸発酵茶ミヤン)に入ってる、
植物由来の乳酸菌だそうです。
常温保存可能
(加熱しても乳酸菌が有効性を失わない)で、
様々な感染防御に有効、と言われています。
大塚製薬は、
ミヤンが茶葉そのものを口に入れる食茶や、
噛み茶として古くから
現地の人々の健康を支えてきたことに着目し、
独自の研究を進めてきたそうです。

乳酸菌B240を摂るメリット?

実験でアレルギー性鼻炎モデルマウスに
乳酸菌B240を与えたところ、
アレルギー性鼻炎の症状が軽減することが
確認されたそうです。

風邪のリスクが低下する?

健康な高齢者300人に
乳酸菌なし組(プラセボ効果)
乳酸菌B240 一日20億個摂取組
同、一日200億個摂取組
に振り分けて、
錠剤を20週間継続摂取してもらい、
調べた結果、

乳酸菌B240 の摂取が多いほど

風邪のリスクが低下した、
という研究結果も発表されているようです。

何故そうなったか?乳酸菌B240 とSIgA

粘膜免疫というものがあります。
乳酸菌B240 は
この粘膜免疫機能で活躍する
SIgAを増加させる乳酸菌である、
とも言われています。
(150種類の乳酸菌を検討した結果、だそうです)

年齢による免疫力の低下

免疫力のピークは20代と言われていて、
40代でピーク時の半分、
70代で10分の1にまで低下する、
と言われています。
大体の体調不良が顕在化する時期が40代、
感染症などで命を落とす多数が70代以上
だというのも頷ける話ですね。

こんな時に免疫力が低下する

健康だと思っていても、
知らないうちに免疫力が低下している
こともあります。
加齢、激しい運動、強いストレス、睡眠不足、
生活時間の乱れ、野菜やたんぱく質の不足。
そういった、現代社会では普通にあることで、
日々免疫力は失われていきます。
体調を崩さないためには
免疫力を下げないことも重要です。

粘膜免疫と全身免疫

呼吸や食事を介して、
細菌やウイルス、花粉などの異物が
体内に侵入してこようとしますね。

外界と接している目、鼻、口、腸壁などの
粘膜からの細菌やウイルスの
侵入を防ぐため
全身の粘膜には
粘膜免疫が備わっています。
対して体の中に侵入してしまった細菌やウイルスが
増えないように捕獲、攻撃するシステム。
これが全身免疫です。
発熱が熱に弱いウイルスを減らし、
下痢は体外に早く排出するための
免疫が機能することで起こります。
身体はまず粘膜免疫が働くことによって
細菌やウイルスから感染しないように
防御しようとします。

SIgAって何?

前置きが長くなりましたが、
この粘膜の免疫機能で活躍する物質が
SIgA
と言われています。
SIgAは病原菌やウイルスにくっついて、
そのまま侵入させずに
便で体外に排出するそうです。
粘膜でのSIgAの分泌量が身体を守る免疫の目安だ、
とも考えられています。

SIgAが多く存在する部位

全身の粘膜に存在しているSIgAですが、

  • 涙液
  • 鼻汁
  • 唾液
  • 十二指腸分泌液
  • 空調分泌液

とそれなりに多く分泌されます。
中でも
最大でその15倍近く
分泌されているのが、
初乳および母乳です。
生まれたばかりの免疫力のない赤ちゃんは、
SIgAを多く含む母乳を飲むことで
様々な外敵から守られています。

身体を守る乳酸菌

身体を守る免疫細胞の多く、
全体の70%以上が腸に存在していますが、
乳酸菌は腸内の免疫細胞に働きかけ、
感染症から身体を守る力を高めてくれます。

B240 とその他の乳酸菌の違い

メジャーどころで言うと、
プラズマ乳酸菌は身体を守る
免疫の根幹を強くすることが期待できる乳酸菌
と言われています。
R-1は、僕も毎日飲んでいますが
免疫力の向上が期待できる乳酸菌
と言われています。
NK細胞が活性化して
悪い菌などを退治してくれるわけです。
これらはいわば

身体に侵入した後の効果が期待される乳酸菌である

と言えます。

それに対してB240がどうか?というと、
こちらは

侵入させないための粘膜免疫効果を
高めることが期待される乳酸菌

です。

入ってきた後じゃなく、
そもそも入ってくるな
という考え方なわけですね。

ボディメンテドリンクとボディメンテゼリー

ドリンクの方は水分・電解質B240
体の水分量をキープしつつ、
乳酸菌240も摂取できます。
毎日の体調管理に。
ゼリーの方は
BCAA
分岐鎖アミノ酸:バリン、ロイシン、イソロイシン
運動時の筋肉のエネルギー源となる
必須アミノ酸と、
ホエイタンパク質
それに乳酸菌B240 の加わった
身体を守ると作るを掛け合わせた商品で、
ここぞという本番の前に、
身体づくり、リカバリーをサポートします。
(タンパク質についてはこちら↓も)

ボディメンテドリンクと
ボディメンテゼリー、
気になるその味は?

良薬は口に苦し、とは言いますが、
この商品は医薬品ではないので
味はどうなんだ?というのも気になりますよね。

両方試した僕の感想としては、

ドリンクの方は本当に普通においしい。
(ほとんど毎日飲んでいます。)
大塚製薬と言えば、ポカリスエットで有名ですが、
それに近いイメージの味で、
やや柑橘系っぽい感じもします。
公式だとグリーンシトラス風味
となっていますね。

ゼリーの方は本当に健康食品、といった感じで、
公式ではヨーグルト風味、となっていますが、
一般にイメージされるような
(同じ健康系でいうならR-1などのような)
ヨーグルト味ではないです。
ヨーグルトもいろいろな種類があるし、
そこまでヨーグルトに詳しいわけでもないので

これはヨーグルトではない

とは言いませんが💧
内容量的にひと絞りくらいで飲めてしまうので、
時間がない時などにもすぐ飲めるのは良いですね。

値段的にも手ごろなので、
まずはドリンクの方から
試してみることをおすすめします。

今回紹介した商品

大塚製薬 ボディメンテ ゼリー(ヨーグルト風味) (100g×18袋)

大塚製薬 ボディメンテ ゼリー
(ヨーグルト風味)
(100g×18袋)
[ヘルスケア&ケア用品]
大塚製薬株式会社

大塚製薬 ボディメンテ ドリンク(500ml×24(ケース))

大塚製薬
ボディメンテ ドリンク
(500ml×24(ケース))
[ヘルスケア&ケア用品]
大塚製薬

体調を崩しやすい季節になってきました。
健康管理に気をつけましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックで飛べます)
閉じる